1. HOME
  2. ブログ
  3. トピックス
  4. 2020年4月1日 新卒社員を5名迎えました。

INFORMATION

お知らせ

トピックス

2020年4月1日 新卒社員を5名迎えました。

当社は新卒社員採用と業歴者採用を積極的に実施しています(採用ページはこちら)。
新型コロナウイルスで揺れる世情の中、
本年もめでたく力強いメンバーを5名迎え入れる事が出来ました。
これからの佐藤製作所により一層ご期待ください。

▼以下、社長訓辞要約——————————————————————————–

入社おめでとうございます。入社いただき本当にありがとう!
従業員一同、大変感謝しています。

令和2年、ねずみ年、庚子(かのえ・ね)となり、
過去が大きく変化し新しい時代を創造する年と言われています。

世界的に新型コロナウイルスとの厳しい戦いから始まった新年度となりましたが、
しかしまさに「庚子」の年に相応しい新時代への幕開けの象徴とも言われています。
モノづくりは一国に頼っていてはいけないという証かもしれません。

2020年は、5G通信スタートや自動運転、EV、AIへとさらに進化し、
光る1年にもなると思います。 このような意味においても、
各国がモノづくりの体制をどう立て直してゆくか転換の1年でもありますので、
SATOとしても新時代の準備期間として活かしてゆく覚悟です。
いろいろと努力してゆきますのでよろしくお願いいたします。

さて、立ち返って皆さんのお話に移らせていただきます。

皆さんはそれぞれ配属も違い、業務も異なりますが、
同期の仲間としていつまでも協力し合い、切磋琢磨してください。

新社会人としては、まず大きな目標を持ってください。
その達成には多くの過程や困難が伴うでしょうが、
諦めず成し遂げることを決して忘れないでください。

SATOは「挑戦と創造」をスローガンに、
モノづくりに対して一歩一歩を実直に進んでいます。
また、その中で培われた「独自技術」により、
「新しいモノを生み出す力」があります。

当社のお客様は世界の最先端を走られている企業様も多く、
「今までにないモノ作り」に挑まれていることが殆どで、
ご要望も難題が多数をしめます。
しかし、当社のこの「新しいモノを生み出す力」によって
ご期待以上に応えることが出来、
結果、社会への貢献につながっているのです。

「今までにないモノ作り」には多くのチャレンジやリスクが伴いますが、
部署を越えた全従業員のハート、決断が実力となり、成功を生んでいます。

このようなスピリットでSATOは成長を続けているのです。

皆さんも「夢を持ち、成し遂げる・諦めない・お客様に喜んでいただく」を忘れずに
様々なことに立ち向かってください。
我々と共に明るい未来を築いてまいりましょう。

2020年4月1日 代表取締役社長 佐藤嘉高


最後になりましたが、新型コロナウイルスで亡くなられた方に、心からご冥福をお祈りいたします。

関連記事