1. HOME
  2. ブログ
  3. トピックス
  4. 2022年4月1日 新卒社員を3名迎えました。

INFORMATION

お知らせ

トピックス

2022年4月1日 新卒社員を3名迎えました。

当社は新卒社員採用とキャリア採用を積極的に実施しています(採用特設サイトはこちら)。
新型コロナウイルス感染症による社会混乱が3年目を迎える中、本年もめでたく、力強くフレッシュなメンバーを3名迎え入れる事が出来ました。これからの佐藤製作所により一層ご期待ください。

▼以下、社長訓辞要約——————————————————————————–

⼊社おめでとうございます。当社を選んでいただいたことに感謝いたします。

皆さんは学⽣時代に特技を⾝につけ、極めてこられたことと思います。それは、⽬標を決め、錬磨されてきたからこそで、このことは、実は社会⼈としてもとても⼤切なことです。会社においても、新しいことを知り、習得していくプロセスで、自分が光り輝ける技能目標を見つけて、プロ⼈財になられていくことに期待します。

次に当社の特長をお伝えします。

1.モノづくり⼤好き⼈間の集団です。モノづくりで社会に貢献しています。
2.産業機器部門は、世に⼀つしかない省力化設備を創り出しています 。
3.産業機器部門は、超精密で⼤型の検査装置などを製造しています。
4.特殊機器部門は、精密な機器の組立、メンテナンスをしています。
5.お客様等との守秘義務を守り、セキュリティを日々強化しています。

このようなことは⼀夜にしてはできません。従業員が長年積み上げてきた成果であり、大変感謝しています。

今後、どの業務に就かれても、難局に直面されることが有ると思いますが、できるできないは⾃分が思い込みで決めているだけのことですので、できないものはないと思ってください。新たな技術を習得し、更には独自技術を開発する等して、その難局を必ず乗り越えるんだという、強い気持ちを持ってください。そうして会社の柱となっていかれることに期待します。
成長のポイントは次の通りです。
1.⽬標をしっかり持って決意する。
2.受け答えは、相⼿の⽬を⾒て、元気にはきはきと、考えをしっかりと整理して伝達する。
3.モノづくりへの興味や探求⼼を持ち、鍛錬していく。

次に未来の展望です。

世界中がカーボンニュートラル・脱炭素、5G、自動運転、EV、DXに向けた省力化と自動化の時代に突入しており、この方向で世界は大きく変革し、成長していきます。SATOは、この変革に直接関わる仕事をして、世界に貢献していきます。

最後に長年スローガンとしている言葉をお伝えいたします。「挑戦と創造」です。具体的には、SATOでしかできないモノを、多く創り出して産業に貢献していく、ということです。

以上でお祝いの挨拶を締めくくらせていただきます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 
 
2022年4月1日 代表取締役社長 佐藤嘉高

関連記事