画像処理システム開発

画像処理システム開発 社員 仕事風景

画像処理用カメラ

仕事内容

私は主に画像処理を用いた検査アプリケーションの開発に携わっています。検査項目としては外観検査、寸法検査、文字読取…等が挙げられます。現在は3Dカメラを用いた形状検査アプリケーションの開発に取り組んでいる最中です。画像処理の仕事は開発案件が多く、お客様のイメージを具現化する為の事前検証に始まり、光学機器選定や検査アルゴリズムの開発、ソフトウェア設計…等様々です。その為、幅広い知識を身に着ける必要があり、苦労することも多いですが、大変やりがいのある仕事です。

入社の決め手

入社の決め手

SATOに入社を決めた理由は、わくわくする仕事ができると感じたからです。面接の中で、新たな分野に挑戦する意気込みや会社をより良くしたいという思いがひしひしと伝わり、このような上司のもとで一緒に仕事をしてみたいと強く感じたのを今でも覚えています。また、私の場合は前職で機械設計を行っていましたが、面接で画像処理をやってみないかと聞かれ、非常に興味があったのでやりたいですと伝えたところ、なんとOKいただくことができました。私を画像処理の道に導いて下さった?上司には感謝しています!!

画像処理システム開発 社員 仕事風景

やりがい

仕事のやりがいを一番感じるのは、お客様から私宛に仕事の依頼や相談があった時です。社内での信頼関係はもちろんですが、お客様からの信頼なくして一人前の技術者とは呼べないので、常に誠意ある対応を心掛けています。

画像処理システム開発 社員 仕事風景

未来へ走り出す

今後の目標

ファクトリーオートメーション業界にSATOありと呼ばれるような会社にする。

画像処理システム開発 社員 笑顔

のんびり休日

オフタイム

趣味のツーリングやスキーを楽しんだり、家族で出かけたりと、充実した休日を過ごしています。

同僚と鈴鹿サーキット走行会に参加。ゼッケン「310」は「さとう」に倣って。

SATOにコンタクトをとる

お問い合わせはこちら